最近のコメント

    糖質カットダイエットは危険?

    実のところ糖尿病にとっても糖質制限には注意が大切です。日本の糖尿病に関する食事療法に際しては、日本糖尿病学会が炭水化物のみを厳しくコントロールすることの医学的根拠が乏しいとした提案をしています。糖質をなくすダイエット法には、「低インスリンダイエット」という名前で呼ばれるものもあります。糖質カットは漠然として思い描くことができるけど、低インスリンと突然いわれても考え付かないとなる人もいるかもしれません。 その糖質を過大に取り入れてしまうことが、肥満の原因の一つになってしまうのです。そこで摂取量を従来の半分、3分の1に変えれば、次第に痩せていくことは想定できます。しかし、そのことは医者の世界では認められているわけではなく、筆者の自説です。

    いくらなんでも極端な説で「医師が言ってはいけない」といった批判的な意見も上がっています。

    “炭水化物を、極力控える”といったダイエット法は、肥満体型の人に医師が伝えるアドバイスの一つとして知られています。それには理由があり、肥満体型の方は、ほぼ、炭水化物を摂取しすぎる傾向にあるからです。